スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営のヒント(14) 計画実行のアクションプラン

 新規事業の開拓や経営改善などのお話をよくクライアント様にさせていただいておりますが、それを実際に行っていくためには行動プランを作ることが大切です。

 行動プランは、ステップに分けて考えると大変作りやすくなることをご存知ですか?概ね次のように分けて考えてみてください。
1.現状を調査・分析するステップ
2.施策を検討し最適案を選ぶステップ
3.施策を実施する体制(人や組織)を作るステップ
4.施策を実施検証するステップ
5.施策を定着化もしくは再検討するステップ

 それぞれのステップを、具体的にどの様に進めていったらいいのかを考えるとアクションプランが立てやすくなります。

 例えば、品質管理を強化するという改善活動は、
「1.不良や手直しの発生状況を調べる」
「2.不良や手直しの発生原因を分析し対策を検討する」
「3.品質管理を日常的に実施する体制を作る」
「4.品質管理活動を展開する」
「5.品質管理活動の定着化を図っていく」
とステップに分けて考え、
さらに、
「1.どの工程でどのような不良や手直しが発生しているか調べて、表にまとめる」
といった具体的なアクションプランへ容易にたどり着けるようになります。

お試しください。

田原会計事務所のトップページはこちら

スポンサーサイト

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

ありがとうございますっ!!

田原

Author:田原
ご訪問ありがとうございます!!


おせっかい型税理士ブロガー、田原です。


税務の枠にとらわれず、
コンサルタントの現場や、
売上アップに役立つ情報もお伝えします。
副業を大きくしたい方や、
起業を志す方や、
事業主や社長に役立つ情報を、
少々おせっかいにお伝えしていきます。


社長というのはとても大変な仕事です。
落ちるはずだった手形が急に落ちなくなって真っ青になったり、
同業者からのやっかみがあったり、
人に投げなきゃいけない業務を投げると裏切られたり、
一方を立てればもう一方が立たなかったり…。
本来、
社長というのはとても孤独な職業です。
社長は悩みを一人で抱えています。


私が税理士の下積み時代の時です。
ある日、
一人の社長との連絡が途絶えました。
私は、
『着信を残しているからまたすぐに連絡が来るだろう』と考えて、
そのまま忙しさにかまけて連絡を待っていました。


2ヶ月後、
その社長は帰らぬ人となりました。


私は経済学修士。
今まで一生懸命、
数字について勉強してきました。


でも、
数字はしょせん、
後から付いてくるものでした。


税務は、
会社の経営を通して、数字となって出てきます。
その数字は会社の売り物を通して出てきます。
会社の売り物とは、
事業主の人生そのものです。


これからも、
多くの社長から謙虚な気持ちで人生を学んで行きます。
ブログ記事の中で役立ちそうな記事がありましたら、
ぜひお気軽にお問い合わせください。


異業種交流会を随時開催しています。
社長にとって必ず役立つ、
情熱的で実践的なセミナーです。
数字の話は一切しない、
想像力をかきたてる勉強会です。
お気軽にお問い合わせください。
心よりお待ち申し上げます。


おせっかい型税理士を自負する私ですが、
実物は物腰の柔らかいタイプです。(笑)
もっともっとコンサルタントに自信を持って、
おせっかい型を目指す!!
ことも目標にしています。(笑)


不況はチャンス!!
みんなで一緒に成功しましょう!!


田原俊幸
田原会計事務所
山梨県甲府市伊勢3-6-19
055-225-3622
トップページはこちら

こんなことがありました。
こんな分野があります。
こんなメッセージをいただきました。
こんなブログと交流があります。
検索できます。
RSS
リンク先の一覧。
携帯電話から読むためのQRコード。
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。